ローソク足の見方

低級ソク足絵は、株価絵で最高大きく使われているもので、証券職場のウェブなどで見て取れる絵はほとんどがこういう低級ソク足絵だ。

1読み物で一年中のパターンが極める

低級ソク足絵は、1読み物だけで一年中の以下の株価がわかります。

始ナンバー(その日の最初についた株価)
終値(その日の最後についた株価)
高額(その日最高高かった株価)
リーズナブル(その日最高安かった株価)

低級ソク足といった数量の照合の図 低級ソク足1読み物だけで一年中の値幅がある程度わかります。図の右のように数量だけで生まれるよりも、ビジュアルとしてイメージで思える絵のほうが見やすいし値幅の狙いもし易いですよね。

値幅の見かたはいずれ注釈しますが、まずは実際に低級ソク足絵を書いてみましょう。書き方がわかれば意味もわかりやすいだ。

低級ソク足絵の書きかた

始ナンバー・終値で低級ソクを書く

低級ソク足絵の図
低級ソク足絵の書きかたは、まず始ナンバーと終値の部分に線を引き、四角を作ります。始ナンバーによって値上がりして、終値のほうがおっきい状態を陽線といいます。陽線の日光は買い手の善悪が売りヤツから強かったことを意味します。

始ナンバーによって終値のほうが値崩れやる状態を陰線という済む、四角の内側を黒で塗りつぶし、黒い四角にする。陰線の日光は売りヤツの善悪が買い手によって強かったことを意味します。最近の絵は陰線は青色もよく使われます。

※陽線の場合、低級ソクの下が始ナンバー、上述が終値をあらわし、陰線(黒)の場合低級ソクの上が始ナンバー、部下が終値を表します。

高額・リーズナブルのヒゲを書きいれる

株価は一年中の間に変動するので、一時的に始ナンバーという終値にかけの賃料よりも株価が高くなる時もあります。

例えば株価100円で訪れ、125円まで上がったけれど終値は120円だったような状態だ。高額(125円)が始ナンバー(100円)・終値(120円)のどっちより高く、低級ソクの四角の中に高額が収まらない場合は、四角の上に線を引きます。
そうすると、四角ではなく低級ソクのカタチになります。これがこういう絵が低級ソク足絵と呼ばれる理由です。こういう四角からはみ出た高額の線をヒゲと呼びます。

リーズナブルが四角の中に収まらなかった場合は四角の下に線を書いて逆専用の低級ソクカタチにする。高額、リーズナブルとも四角の中に収まらない場合は変動にヒゲが高まるカタチになります。

その日の値幅を見て翌日の動きを予想する

低級ソク足絵で一年中の値幅を見ると、ある程度の次の日の株価の動きを予想することができます。

例えば、長い陽線で上にヒゲがない状態、陽線が長いは広く株価が高騰したので、upの善悪が強かったということになります。また、ヒゲがないは、高値でその日の売却が終わったので、upの善悪が継続され、あしたもその善悪が貫くと予想できます。

また、陽線も、少ない陽線の上に長いヒゲがある場合は、株価は時かなり高騰をしたけれど、そこから売りの善悪が強く、株価は戻されてしまったと予想できます。

こうなると一時はupの善悪が強かったけれど、途中から売りヤツの善悪の方が強くなってしまったので、強気が継続するとは言えません。特に高額圏(すでに株価が値上がりしている状況)でこういう形の低級ソク足が出た場合は、翌日から株価が下げ市場に変わる可能性もあるので注意が必要です。

投資のメリットとは

チャートを読む

正にプロフェッショナル研究をするときの株価絵を見分けるときのパートを評する。

株価絵にわたりはどれを見ればよろしい?

株価絵にわたりはいろいろあります。そうなると、シロウトのかたは「どの日にちの絵を見たらいいの?」と問がわいてくる。

一年中・1週・一月・3ヶ月・6ヶ月・年間・3年代・5年代・10年代など日にちが違う絵があり、おんなじブランドも絵の下ごしらえ日にちにて取り引きタイミングが喜ばしい場合もあれば小さい場合もあります。

「一月絵だと買いなんだけど通年見るとやばいなぁ・・・」

とか

「一月絵だとゴールデン手ぬぐいが出てるけど6ヶ月だと何も薄いんだよなぁ」

といった感じですね。

では「どの日にちの絵を見ればよいのか?」ですが、どの日にちで絵を見ればよいかのに「正解」はありません。ファンド日にちや計画にて見極める絵は違うからです。

ただ、まず自分が投資する日にちという絵を見るとよいでしょう。

デイトレなど短期間の場合は毎日の絵を見極める必要がありますし、長期ファンドなら1年代や3年代・5年代などの長いスパンでの絵を参考にする。

日にちが特に決まっていない場合は、計画がない通り投資するによってまずは自分の建前を決めたほうがいいのですが、とりあえずデフォルトプラグインで表示されている日にちの絵を確かめるでよいと思います。

そのうえで、参考として「より長期的には何とか?」という大きな流れを見るために長期の絵をみたり、買うと決めてから買うタイミングを図るために短期間の絵を見てみるというのもよいですね。

大勢が注目するナンバーに題材

次に、絵を見分けるときに注目するべきパートの評だ。

株の板を見ていると聞こえるのですが、500円、1000円、10000円といったきりのいいナンバーや、過去の高額、過去のリーズナブルなどには大きな買いや売りの配達が固まる傾向があります。

そういったナンバーの近辺にはみんなが買いや売りの注文を出すので、板が大きくなります(多くの配達が集まるので、株価がその経費を乗りこえづらくなります)。

例えば大きな売り板があると、それ以上の手強い買い勢いがないとなかなかそこを抜けないものです。「1000円で売りたい」という配達が100万株あれば、「1000円限りも買いたい」という買い配達が100万株限り無ければ株価は1000円以上には上がりませんからね。

ただ、大きな板を抜いたとたんに、一気に買いや売りがテンポし、株価が上がったり下落したりすることがあります。

株価が上昇するときは、大きな板をのち抜いたため、買い真実味から、その株への買いが集中し、株価が上昇していきます。株価が下落するときは、大きな板を下部抜いてしまってため、まだまだ飛び降りるんじゃないかという内面が働き、パニック売りから株価がスピードダウンする。

「1000円超えた!買いが著しいからもっと出るかも!」

「1000円切った!恐ろしい!もっと下りるかも!少なく売ろう」

という内面から買いや売りが加速するわけです。

このように、「大勢が注目するナンバー」には人の内面が動くので、そこが鍵となります。

大勢が注目するナンバーには、きりのいいナンバーや過去の高額、リーズナブル以外にも、株価絵に潜むナンバーがあります。これは例えば「気質体型」などいろいろありますが、絵に潜むナンバーを紐解くことが株価絵の見方では重要に繋がる。

まずは潜むナンバーの基本として気質体型を少し評する。

気質体型は株価絵に潜むナンバー

プロフェッショナル研究で株価絵を探る実例、きりのいいナンバーや過去の高額やリーズナブル以外にも、基準にのぼるナンバーが出てきます。それを探るのが「気質体型」だ。

気質体型は、株価絵の流れの下といった下を結び付ける線を引きます(詳しくは次のページトレンドラインの理解で写真付きで評する)。

絵に退くこういう線を気質体型といった効く、株価の下における体型を下値評価線といいます。絵の流れの山中のシーズンといったシーズンを結び付ける、株価の上に起こる体型を上値反対線といいます。

プロフェッショナル研究では、上述上値反対線や下値評価線が「きりのいいナンバー」と同じ使途をはたします。

上値反対線はその体型で株価の進展が抑えられ、その体型を引き抜けることができればそれだけ進展の勢いが手強いので株価はさらに登る確率が高くなります。また下値評価線は株価の後退を食い止め、そこから反発して上昇し鳴らす可能性の高い体型ですが、下値評価線を下に抜いてしまうと、後退の勢いが手強いのでさらに後退を積み重ねる可能性が高くなります。

バイナリーオプションとFX

日足・週足・月足チャートについて

低級ソク足チャートには、期間にていくつかのバリエーションがあり、かじ取り方法にあったチャートを見ることが大事です。一年中の株価で1読み物の低級ソクを書く日足のほかに、ウィークの株価で1読み物の低級ソクを書くウィーク足、一月の株価で1読み物の低級ソクを書く月々足などがあります。

基本は日足チャート

低級ソク足チャートの基本は日足チャートで、一年中の始数・終値・高額・安値で1読み物の低級ソクを作ります。日常チャートを探るときはこういう日足を見ます。低級ソク足の基本形なので、日足で乱高下を読めるようになれば、月々足やウィーク足のチャートもよむことができるようになります。

こういう日足チャートは株価チャートも金字塔可愛く見分けるイロハのチャートですので覚えておいて下さい。

これを基本に、例えばもっと長期で見分ける実例(1年間のチャートなど)は、毎日の乱高下だと細かすぎる結果月々足チャートやウィーク足チャートで表現されたり、またデイトレなど一年中の中での動きをチャートで見たい場合はより細く乱高下が見れる昼間足チャート(5パイ足・1パイ足など)もあります。順番に見ていきましょう。

月々足チャートで大きな流れを見る

月々足チャートでは株価の大きな流れを見ます。月々の最初の太陽の始数・月々の終わりの太陽の終値・月内の高額・安値で1読み物の低級ソクを創り、株価の長期的にみた大きな流れを見分けるのに使います。

永年投資をする場合などは、世代単位で過去の乱高下をチェックすることがあります。その際に日足チャートでは細かすぎて逆に見にくくなってしまうので、月々足チャートを使います。店先四季報にあるチャートもこういう月々足チャートだ。

通常は長期の株価チャートは10世代ぐらい前の物品まで見ることができますが、中には30世代前からの株価チャートを見ることができる物品もあります。

ウィーク足チャート

ウィーク足チャートは日足・月々足の中間の中期的流れを確かめるのに使います。月曜の始数・金曜の終値・ウィークの高額・安値で1読み物の低級ソクを作ります。株価の永年的流れを見たいけれど、月々足では流れが大きすぎてもう少し細く見たい実例などに使います。

また、一年中の中での株価の推移を見極めるためには昼間足チャートを使います。デイトレなどで使用するチャートで、日足よりももっと詳しい、分単位で1つの低級ソクを見つけるチャートもあります。

カードローン自己破産について

デイトレードは日中足を見よう

低級ソク徒歩の種類には、一年中にかけての株価の推移を図表にした昼徒歩図表もあり、デイトレではこういう歳月の少ない低級ソク徒歩を使用します。5パイ徒歩図表・10パイ徒歩図表などいろいろあります。

デイトレの基本は5パイ徒歩図表

昼徒歩の基本は5パイ徒歩はで、5分間にかけての始実利・終値・高額・安値で1読み物の低級ソクを作ります。5パイ徒歩では一年中の中で株価がどう動いたかが知るので、一年中の株価の値幅で株を売買するデイトレでは、この日センター徒歩の図表を見て売買の会得をします。

ホームページ証券のバックアップでは、ライブで昼徒歩図表が作成されるバックアップもあり、分ごと、秒ごとの値幅で株の取扱を増やすデイトレではこれらのライブ株価図表は絶対に欠かせません。

ライブで一新変わる図表の動きを見ながら、株価がある総額を越えたら買い、どこまで値上げしたら売り、予知が逸れて暴落した場合はどの総額で損切りの売り、ということをデイトレでは株価の値幅を見て瞬時に判断していきます。
デイトレは図表の読み方に熟知し、速い会得を求められますが、値幅だけで株を売買するので、環境取り付けの読み方や場所観察などをしなくてもある程度はリターンをやることのできるツボになります。

昼徒歩には5パイ徒歩図表のほかにも2パイ徒歩・1パイ徒歩など、低級ソクを作る時を通じてランクはいろいろあります。各種図表を見てみて自分の見やすいもので投資をするのが最高だ。

一年中の正確な動きを確認できる

デイトレード-ドをしなくても、昼徒歩図表は役に立ちます。日足図表ではわからない一年中の正確な動きを見ることができます。日足図表の場合、始実利・終値・高額・安価はわかりますが、一年中の中で如何なる動きをしてその株価がついたのかまではわかりません。

長期売買の場合は一年中の値幅はあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、株価が一年中で凄まじく動いたことや、長いヒゲが出たことなどは、相場のスウィッチとなる可能性もあり、その日株価がどう動いたかは今後の株価の予知の参考になるので、昼徒歩図表も見ておいてマイナスはありません。

キャッシングから破産する人の割合

株価チャートってどこを見たらいいの?

低級ソク徒歩図形の基本的な判別は前のHPで批評しました。では株価図形をどうかじ取りのジャッジメントの基準にしたらいいでしょうか?

買い方が著しいか、売りほうが激しいか

低級ソク徒歩図形の図形
低級ソク徒歩図形は、陽線の場合は始枚数から終値のほうが激しく終わっているので、その日は買い方の活気のほうが売り奴の活気よりも強かったことを意味し、低級ソクの長さが長いほど強い勢いがあります。

陽線・・・買いのほうが凄い
陰線・・・売りのほうが激しい
低級ソク徒歩の長さ・・・活気の強さ
株のしくみ/株価のHPで解説した通り、株価は人類ユーザーが買いや売りの注文を出すため決まります。買いの用命のほうが多ければ、売りたいお客は料金を上げて厳しく売り払えるので、株価は上がっていきます。

陽線は株価が上がった状態で終わったときに生じるので、陽線の太陽は買い方のほうが活気が強かったことがわかります。逆に陰線の太陽は売り奴のほうが活気が強かったことがわかります。

十字線 - 買い方と売り奴の活気がおんなじ

低級ソク徒歩図形、十字線の直感
買いって売りの活気がおんなじ形式、始枚数って終値がおんなじ代金になり、低級ソクのフォームにならないばあいがあります。これを十字線と効く、株価の流れの分かれ目になります。特に、高額圏やリーズナブル圏で出た場合は株価の流れが逆の方向に向かう可能性があるので注意が必要です。

株価が発展を続けている時は、「まだまだ枚数昇る」という強気の買い方の活気が凄いのですが、あまり高くなってくると、「そろそろ下がり表すんじゃないか?」という高額用心フィーリングや、十分に利益が出てきた利益確定の売りの用命が出てきます。

今まで活気の強かった買い方と同じほど売り奴の活気が強くなるというこういう署名が出てくるので、後日売り奴の活気のほうが激しくなれば下げ投機に転換する可能性も出てきます。

ただし、十字線が出た翌日また陽線で暴騰を続開すれば、買い方優勢は変わらないので株価の発展の流れの堅持が見込める。

で、只何が判るの?

只何が押さえるのかというと、図形はその日の値幅(=ユーザーたちの心理)を見やすいようにグラフに表現したものです。「なぜそう動いたのか、なぜ買い(売り)が強まったのか」などユーザーの心理を考えつつ、「こう動いたならみんなはどう働く(どう想う?)」という心理を考えていくことが大事です。

ユーザーたちの心理を考えるための参考として、集計ではわかりにくいので図形という見た目に動向がわかり易い形で値幅を見ているんです。

投資為替の基礎知識

投資家の心理を考える

ほとんどの投資家は株の取り引きをする際に、株価図表を参考にします。多くの投資家が図表を参考にするは、株価図表には群集心理が働きます。その心的を掴むことが株で勝率を高めるポイントになります。

おんなじ報せも違う対応

とある株の株価が徐々に値上がりして赴き、10000円を突破した機会、投資家にて様々な心的対応を示します。

「10000円を突破した!是非があるから買いです」と強気に見て直ちに貰う個々
「ここまで上がったからもうです」と利益確定の売りを鳴らす個々
「利益確定の売りで少し下がる企業を押し目買い」という下がるのを待って貰う個々
など、人によってどう判断するかは様々です。

株価の動きや項目にて、投資家はどのような反応をするか、いかなる心的がはたらくかを知る素行、そして今の市場ではいかなる心的が大勢を占めるのかを考えて行くことが、株の勝率を上げて出向く上で大事になってきます。

組合の好業績展示が続き、アメリカ合衆国の株価も進展、日経程度も順調に進展間など、業界が強気の時は強気の心的(買おうという心的)が大勢を占める確率が高くなります。

「今の業界はこういう報せにどう反応するか?」を考え、群集の心的をよむ結果管理の勝率は格段に違ってきます。

株価図表は群集心理が読みやすい

株価図表の場合、ある程度決まった定型が一般に広まっているので、その定型通りに株価が動いたシーン、図表の定型通りに動いたというリライアビリティから、図表の印通りの取り引きが活発になります。図表で「買い」の印が出た機会、多くの投資家はその印によって買いの配送を入れて来る。その流れに広く乗ずることができれば、賢く売り上げることができます。

逆に、株価図表のパターンと反抗の動きになったシーンをダマシと言います。図表では買い印が出たのに、その逆に株価が下がりだした時は、その印以上の硬い売り外敵があるということになります。

図表のパターンを信じて買いを入れた個々が、別の動きになった結果損切りの売りを流す結果さらに株価が下がり、下がる結果パニック売りが起こり、図表の印と逆方向に向けて凄い株価の流れができます。

デイトレなど、株価図表を判断の基準として株の取り引きをする際は、こういうダマシになったときのことも考えて計画を立てることが大事です。

商標単位の検証学上の調べを紐解く

株価図表の定型はあくまで過去のもので未来の乱高下を保証するものではありません。しかし、「投資家たちは過去にどういう定型で投資していたのか?」という調べを見ることができます。

また、商標にて”どんな投資家が多いか”が違う。株主特権が婦人に人気の商標は主婦層が多かったり、昔から安定している揺るぎない組合は長期間保有する投資家が多かったり、銘々商標ごとに投資家の部類が差異、当然心的状態も違ってきます。

それを読み解き「こういう商標はこうです!」というのがわかると、あなたの勝ち定型が仲間現れるかもしれません。勝ちパターンを見つけた商標が増えるほど、勝率もどんどん上がっていくでしょう。

バイナリーオプション

株価チャートを見る

株価絵は株の基本とも言えます。株価を見るときは現在の株価はもちろん大事ですが、どんな動きをしてその株価になったかという”方針”も大事です。

例えばおんなじ「株価100円」も200円から下がってきて100円なのという50円から上がってきて100円なのでは意味が違うし、おんなじ「50円から上がってきて100円」も週で100円になったのと1層かけて100円になったのでは違ってきます。

これらの株価の動きは記録だけでは予測しにくいものです。それを一般人が見ても今までの株価がどのように動いたかが見た目にわかるようになっている優れたものが株価絵だ。

おんなじ株価もそれまでの行為を通じて意味が変わってくる

株価の行為が「どのくらいにわたりでどのように上がったり下がったりした結果、現下こういう株価になっている」というのを絵を見れば見た目に判断できます。

そこからのちのち株価がのぼりそうか下がりそうか、買いや売りの機会、利益確定や損切りの通り道などを判断することもできますし、各種プラクティカル配置(距離程度線など)と組み合わせて評価の精度を決めることもできます。

株価絵はあくまで評価のトピックであり、決定的なものではありませんが、株価絵の基本的な見かたを覚えておくと財テクの評価の能率は飛躍的に登るでしょう。

過去の乱高下を記録だけで見極めるによって絵で見たほうがどういう動きをして今の株価になったのかわかりやすいし、のちのちどんな動きをしそうか予報もし易いですよね。

しかし、昔の株価がどう動いていようが、そこから今後の株価の動きの予報をしたり、オトクの商標を見つけたり、貰うか売るかなどの評価などができなければ意味がありません。

絵を見て過去の株価の乱高下をわかり、今後の株価の動きを予想するための絵の見かたの基礎知識をこういう曲り目ではお伝えしていきます。

※まだ株のポケット拡大をしていない輩は、まず無料でポケット拡大を通じて、正に現況の画面を見ながら株価絵を見ていくとわかりやすいですよ。ポケット拡大の流れを参考にポケットを作って下さい。

[管理人のバックアップ] マネックス証券はチャートフォリオで商標を探し出したりマネックストレーダーで高機能なテクニカルチャートを無料で使うことができます。使い勝手って高機能を備えた無料機材で一般人のかたにもおすすめです。

絵を見て買うタイミングを調べる

株価絵予測
株を買いたい店先を見つけ達、その店先の株価絵を見分けることによってその株の過去の乱高下が見れます。

株を貰うときは「機会」が大事です。

たとえどんなに優良な会社でも、株価は上がったり下がったりするので、せっかく良い店先を見つけても株価の据置が高いところで買ってしまってはあまり暴騰は期待できません。

逆に、あまりキャリアの悪い会社でも、株価絵を見てあきらかに暴落しすぎていらっしゃるフィールドから上昇しだした辺りなら、今の株価は下がりすぎなのでその店先のキャリアに見合った株価まで暴騰やるケー。

株価が多額か割安かというのは、PERなどの配置を見て判断することもできますが、株価絵を見極めるため、多額か割安かだけでなく、現下その株がupパターンにおけるのか、急落がちなのかという現在の株価のフロー(方針)がわかります。せっかくよろしい店先を見つけて株を貰うなら、株価がupパターンにおける場合買いたいですよね。

こういう買いや売りの機会を見分けるのに株価絵は非常に適している。

絵で売買する商標を編み出す

株価絵を見て商標を見極めるときは、「こういう商標どうかな?」といった商標を決めて取扱機会を見極めるパターンのほかに、次に売買する商標が決まっていなくて「どの商標がいいかな?」といった絵を見て売買する商標を見つけ出すパターンがあります。

単位商標の絵を見て売買する商標を探し出すは非常に手間のかかるタスクなので、通常はある程度まで代わりの商標を絞って絵を見ていきます。

しかし、「チャートフォリオ」という無料の機材として絵の体裁から商標を生み出すこともできます。詳細はチャートフォリオの評価のウェブサイトに記載してますが、サイト証券はこのような商標探し出しにも便利な機材まで無料で使えるんです。

このように、「こういう商標どうかな?」というときは株価絵を見てオトクかどうか機会を判断できますし、「今度はどの商標を買おうかな?」というときはチャートフォリオとして今の株価絵の体裁から代わりの商標を編み出すこともできます。

絵の基本的な見かたは株式財テクの基本とも言えますね。

株価絵はプラクティカル考査の基盤

プラクティカル考査といって、株価の乱高下から財テク評価をする考査手法を活かし、株価絵のみを参考にして株で手当てを稼ぐデイトレーダーもいるくらい株価絵の見かたは極めてしまえば「助かるアビリティー」だ。

株価絵の基本は低級ソク乗り物絵で、低級ソク乗り物絵では、低級ソク1テキストで一年中のなかの始価値、終値、高額、リーズナブルがわかります。それらの記録はサイト証券のWEBも極めるのですが、昨日、前昨日って過去にさかのぼって株価を見て出向くとき、みんな記録で表されていても見にくくて普通は流れをよむことができません。

しかし、記録でなく絵という形でビジュアライズすることで、今までの株価の行為が一般人もわかりやすく見ることができます。

プラクティカル考査では株価絵のフローや株の乱高下を見て財テクの評価をします。

「株価がある売値を越えたら強気の証明なので買い!」「とある売値によって下がったら弱気の証明なので売り」「ゴールデンタオルが現れたので買い!」というように株価の乱高下を見て取扱をする財テク方法で、絵という形でビジュアライズされているからこういう取扱の段階を見つけやすくなります。

株価絵を見るときは単に過去の株価の乱高下がどうだったかだけでなく、そこから何を掴むかが大事です。

絵の見かたの感想は株以外でも役立つ

絵を見るは今の株価にとらわれずに長年やあっという間のトレンドを見るということです。

こういう感想を身につけるといった株式財テクだけではなく、生活の各種ところで役にたちます。

今の株価(最近)だけを見分けるのではなく、その株価になるこれまでの事情(過去)からパターンを見つけたり、パターンや流れをもとにあとあとどうなりそうか(先行き)を予測するという感想が僕につきます。

これは例えば身近なところでは、丈夫診察の成果や、ダイエットするときのウェイト、集積などで「今の記録」が何とかだけにとらわれず、流れを見て練り上げるため速くケアできます。

丈夫も痩身もストックも「ヤバい」となってからでは大変けど、短くケアすればするほど楽ですよね。10移動やせるから1移動痩せこけるほうが楽だし、1層で100万円蓄えるから10層で100万円蓄えるほうが楽です。

でも現下しか見ていないみんなは追い込まれないという動かないので「10移動痩せなきゃ」「のち1層で学費を貯めなきゃ」と、動き出したときはかなり困難状況になってしまうのです。

も、”流れを見極める”という感想を持っている人間は「あ、成果が増えてきたな、対策しよう」とすぐに元に返せる段階で働くから楽なんです。

このあたりは株として成長するの類でのちのちお話していこうとしている。株価絵に話を戻します。

絵に浮き出る人間の心

おんなじ株に投資をする人間はみんなその株の絵を見て乱高下をチェックします。みんながおんなじ絵を見て少なからず参考にするは、株価絵には人間の心が行ないます。

「こう動いたから今度はこうなるだろう」という基本的なパターンを覚えたり、商標ごとの動きの病みつきをつかんだりすることで株価の動きの次の流れをいち早く把握し、upが本格化する前に先立って買ったり、飛び降りる前に売って利益を確定して売り上げることもできます。

また、「もし予報がはずれてダマシになった際はいくらで損切り」といった、 基盤のパターン通りに株価が動かなかったときのことも考え、コーナーを読んだ絵の解釈をするため勝率を上げたり、負けを小さくしたりすることができます。

株価絵はあくまで評価のトピックであり、決定的なものではありませんが、覚えておくと財テクの能率は飛躍的にあがるでしょう。

バイナリーオプション必勝法

ツイン指値について

ツイン指値用命の用法

ツイン指値は、逆指値用命をさらに上昇させた用命方法で、株価が上がったときの利益確定の指値用命を出しつつ、もし株価が下がってしまったときは逆指値注文で損切りの用命が同時に生み出せる用命対策だ。FXではOCO用命と呼ばれている用命対策だ。

ツイン指値用命を使うことで「株価が上がれば利益確定、下がれば損切り」を自動的にできます。

例えば100円で株を買い、120円以上で利益確定の用命を出したいときは指値注文でいいですよね。

も、株価はもしかして下がってしまう。90円まで下がったら損切りのロスカット用命をしたい。

指値注文で株価が上がったら利益確定
株価が下がってしまったら逆指値で早めのロスカット用命

こんなことができたら快適ですなー・・・と、マネックス証券のツイン指値を払えるようになるまではずっと思っていました。

ツイン指値では利益確定という損切り(ロスカット)の相互を設定できる

こういう2つの用命を同時に行うことは逆指値用命だけではできないので、どちらかの用命をすることになります。

しかし、ツイン指値ならこういう相互の注文を出すことができます。

もし株価が上がったらAの指値注文で利益確定
もし株価が下がったらBの逆指値注文でロスカット
といった、「あがる」か「飛び降りる」かという株価の行動を通じて2つの注文を出すことができます。

こういうツイン指値では利益確定と損切り(ロスカット)の相互を設定できるので非常に便利ですよ。

ツイン指値であらかじめ次の用命も設定しておけば、安心して勤務に集中し、その間にあなたが決めたモラル通りの取引を自動的にできるんです。

また、ツイン指値は買いの風景で使うと「指値で安く買いたい、けど株価が上昇しだしたら短く買いたい」というときにも使えますね。株価95円のときに「90円で買いの指値、101円に達したら逆指値の買い」という基準ですね。

ツイン指値のもう一つの大きなアドバンテージ

また、ツイン指値のメリットは単に「端末の前にいられなくても決めておいた用命ができる」というだけでなく、「心構えを排除してモラルどおりの取引をすることができる」という非常に大きなアドバンテージがあります。

株で稼げるそれぞれにおいて重要なのは取引モラルを続けるに関して。その一番の妨げになるのが心構えなんですね。

もう並べるべきときに浮き出る「もしかしてもっと出るかもしれない」「これ以上下りることはないだろう」といった心構え。

即刻買うべきときに浮き出る「もう少し下がってもっと安く買えるかもしれない」といった心構え。

そうやって内を逃したキャリアは誰にでもあると思います。

例えば株価イラストを分析して「こういうブランドは100円以下で買って、利益確定は120円、損切り分け目は90円ですな」と決めた事。

株価が99円まで下がり、即刻買うべきときに「もう少し下がって安く選べるかもしれない」と買いの内を逃して株価が上がってしまい、100円より高く貰うはめになってしまった。

120円を超えて「もう利益確定限る」というときに「もしかしてもっと出るかもしれない」と思い保持したら、一寸125円まで株価が上がったけどのち株価は120円未満まで下がってしまい、収益を減らしてしまった。。。

これは誰にでも残るキャリアであり、みんなはいつまでもこういう心構えを制約できず、「こういう株価で買おう」「こういう株価で売ろう」と決めたモラル通りの取引ができていない結果、うまく収益を出せていません。

こういう「心構えを排除する」ということができるだけで、かなり舵取り記録が高まる人も多いのでぜひ試してみて下さい。

規準:ツイン指値で限度を基準

ツイン指値用命が助かるインターネット証券・有名証券サロン

ツイン指値用命は有名証券サロンの野村證券や大和証券も同様の用命対策が使えますが、手間賃の低いインターネット証券も対応した証券サロンがあります。

ツイン指値ものの用命ができる有名証券サロン

大和証券(オンライントレードのみ)・・・デュアル用命
野村證券(野村インターネット&呼出)・・・変動指値
ツイン指値用命が払えるインターネット証券

インターネット証券ではマネックス証券・カブドットコム証券・現況スーパースター証券・岡三オンライン証券・楽天証券で使うことができます。(※名前は個々人ツイン指値・W指値・OCO用命・逆指値付通常用命)

マネックス証券・・・ツイン指値用命
カブドットコム証券・・・W指値
現況スーパースター証券・・・OCO用命
岡三オンライン証券・・・OCO用命
楽天証券・・・逆指値付通常用命
インターネット証券と有名証券会社では手間賃がかなり違うので、こういう用命を低い手間賃で使いたいヤツはマネックス証券などのインターネット証券でふところ構築をください。

トレード攻略法

連続注文をしてみた

耐久配達は、「Aの配達が完了したら次はBの注文を出す」という、次の配達まで予約できる配達企画だ。

例えばあんなケースで使えます。

株価が上がりそうなA株をあしたすぐにでも買いたい! もA株を貰うには資金が足りない!

B株を売れば資金が足りるからB株を売ってA株を買おう!

これはよくあることですよね。でも・・・

B株の売り配達は先に出して関するけど職場が9場面からだから昼休みまでA株の買い配達が出せない!!!その間に株価が上がって高くなってしまいそう!

こうしたときに耐久配達を使えば、朝のうちに「B株の売り配達⇒完了したらA株の買い配達」というように、次の配達も予約しておくことができます。

リバース配達のやり方

これはそんな非常時のときだけでなく、「A株がいくら以上で利益確定できたら次はB株を買っておこう」といった、費用を効率的に使いたいけど忘れないように注文しておこうといったやり方もできます。

ようするに「B株を買いたいけど資金が足りない。 も現下抱えるA株を売れば選べるぞ」というときに使える配達企画ですね。

早朝A株の売り配達を出して置き、昼休み爆走でB株の配達をしに行かなくても、「A株短く売れてくれ!B株まだ挙がるな!」と取引に密生できないほど株価が気にしなくても、耐久注文で出しておけば大丈夫です。

完了告知メールや株価アラートメールを携帯に設定しておけば買ったシーンや売ったときにメールが来るので、配達を生み出したらあとは取引に集中したり宅配をしたりしながらメールを待っていればいいんです。

株式トレードはPCウィンドウの前に張りついて株価を見続けたり、他人とのサウンドに密生できないほどスマホの株価ウィンドウが気になってしまいながらするようなものではありません。こういった便利なオートマチックルーティンワーク配達を通して余裕で面白くやりましょう。

ものさし:耐久配達の使い方

耐久配達が助かる一流証券職場・インターネット証券

耐久配達は一流証券職場の野村證券や大和証券も使えますが、手間賃の安っぽいインターネット証券も対応した証券職場があります。

インターネット証券ではマネックス証券・カブドットコム証券で使うことができます。(※カブドットコム証券での冠は「リレー配達」)

耐久配達が使える一流証券職場

大和証券(オンライントレードのみ)
野村證券(野村インターネット&呼びだし)
耐久配達が払えるインターネット証券

マネックス証券(耐久配達)
カブドットコム証券(リレー配達)
インターネット証券と一流証券会社では手間賃がかなり違うので、こういう配達を低い手間賃で使いたい人物はマネックス証券やカブドットコム証券でポッケ進出をください。

バイナリーオプションの攻略

リバース注文とは

リバース買い物は「A品名をyes円で買い」という注文を出すときに、同時に「買えたあとはyes円で売り」という利益確定の買い物も出せる買い物手立てだ。

リバース買い物のやり方

「こういう株が買えたらいくらで利益確定決める」

あんな瞬間、普通は買いの買い物が仕上がるまで売りの買い物は出せませんが、リバース買い物なら先に出して関するんですね。

例えば株価図式を分析して「こういう品名は100円以下で買って、利益確定は120円、損切り関連は90円ですな」に関して。品名お薦めキャンペーンにおいていると、買いの額って利益確定の額があらかじめ指定されていることもよくありますよね。

リバース注文では例えば『A品名の買い買い物が取り引きしたら、取り引きした予算+yes円の額で売り買い物を用命(yes円暴騰すれば利益確定の売り)』

といった注文を出すことができます。

この場合、本来買い買い物を出して、買い物が約定してから売りの買い物を出さなければいけませんので、OLのヤツなどは内を逃して仕舞う方も多いようです。
しかし、マネックス証券の「リバース買い物」を使えば、買い買い物と共に利益確定の売り買い物もあらかじめ出してまつわるんです。

なので、例えば100円で買えたら次は120円で売りの注文を出すという瞬間、リバース買い物って通常の注文ではこのように違う。

リバース買い物:①100円で買えたら120円で売りの買い物
通常の買い物:①100円で買い買い物⇒取り引き ②120円で売りの買い物
「たった1ごと買い物の時間が違うだけ」というかもしれませんが、OLなど昼の時間に自由に取引できない輩には非常に頑張るんです。

OLにはとても使えるリバース買い物

OLなどにとりましてウィークデーの昼間に内激しく買い物が出せるはなかなかしんどい人も多いものです。

そんなときリバース注文であらかじめ次の買い物も設定しておけば、安心して仕事に集中し、その間にあなたが決めた定説通りの業種を自動的にできるんです。

だから、始業前に指値で買い物を出しておいて、「取り引きメルアド」が届いたらキャプテンの目線を盗むようにそっと机の下で携帯で注文することもないし、ベテランに見られないようにわざわざ便所に立って電話から売りの買い物を出してくる肝要もありません笑。

そんなことをしなくても、リバース買い物を使えば次の売り買い物まで仕込み叶うんですね。便利な買い物手立てなのでぜひ活用してください。

目標:リバース買い物のやり方

リバース買い物が払えるWEB証券

リバース買い物はカブドットコム証券で使うことができます。リバース買い物ものの買い物手立てとしてカブドットコム証券のUターン買い物、楽天証券の据置買い物、コンサート花形証券のIFD・IFDO買い物、岡三ウェブ証券のIFDONE買い物があります。

WEB証券にてネーミングが違いますが中身は同じです。

リバース買い物が助かるWEB証券

マネックス証券・・・リバース買い物
カブドットコム証券・・・Uターン買い物
コンサート花形証券・・・IFD/IFDO買い物
岡三ウェブ証券・・・IFDONE買い物
楽天証券・・・据置買い物
WEB証券を通じて手間賃が違うので、リバース買い物を安い手間賃で使いたいヤツはこれらのWEB証券の手間賃を比較してポケットを作り上げることをオススメします。

FXバイナリーオプション